日々の取り組みはInstagramから発信しています♥(ココをクリックでジャンプ!)

ダンスアロングショー2019、参加レポート

WFClub会員有料サービス活用

週末イベントの中でも人気のあるイベントの1つ「ダンスアロングショー」に参加してきたよ!

ダンスアロングショーはダンスがメインの週末イベントです。
その他の週末イベントよりも、dweソングがリズミカルに編曲されていて、お話を聞いている時間より、一緒に体を動かすパートが多めです。
なので、3歳〜小学生までくらいの体を動かしたい盛りの子供達には大人気の週末イベントです!

先生たちがショーを行う目の前には子供達だけが入れるスペースが確保されていて、踊りたい子たちは1人でそこへ行ってみんなで踊ります!

ダンスアロングショーでもショーの途中で一度、全員参加のイベントがあり、フロア内をうろうろと移動するので観覧席はその都度入れ替わります。
このため、受付時間より早めにいっていい席を取ることはあまり意味が無いかもしれませんね、

先生方も、度々会場内を歩き回って子供達に話しかけてくれるので沢山アピールしましょう♥

ショーの途中で、お友達を作ろうというコーナーがあってちょっと戸惑ったよ…

ショーによっては知らない子供達同士で自己紹介をし合って「お友達を作りましょう!」というコーナーが5分ほど用意されることがあります。
このダンスアロングショーでもありました。

なので、本格的にdweユーザー同士でのつながりを強化したい方は、事前に名刺なりメッセージカードなりをいつも手元に用意しておくと便利かもしれません。
私たちは先生とお話をするだけで終わってしまいました…

イベントの途中には必ず1回、大きな参加型の催しがあるよ!

イベントの途中に、必ず1回はボールを拾ったり、会場内を1列になってお散歩したりといった催しがあります。
このショーでは、前に集められた子供達の上を巨大な布が通過するという催しが行われました!
子供はみんな大はしゃぎでした〜♥

ショーの後には撮影会とサイン会があるよ♥

ショーの後は、先生たちと家族だけでのおきまりの撮影会を済ませ、そのあとのサイン会にも並び、帽子にサインしてもらってから帰ってきました♥
サインの仕方には2種類あり、私たちが1列に並んでいるところに先生たちが回ってくるパターンと、先生がいるところに私たちが並んで順番待ちをするパターンがあり都度違うようです。

そして、子どもが「先生に手紙を渡したい!」と言ってくれる日が待ち遠しいです!

WFC会員番号を明記して先生に手紙を手渡しすると、後日ハガキで返事が届くよ!

先生に手紙が渡せるのも週末イベントの醍醐味です♥
イベントに来る先生の名前はチケットに書かれているので、事前にチェックしてお手紙を書きましょう!
先生との会話が広がるきっかけにもなるのでお手紙作戦を有効的に活用してください!

週末イベントは理解度の他にも、子供の生の成長を感じられるとてもいい機会になります!

参加当時の子供の年齢は3歳9ヶ月頃でしたが、一度も親の所に帰ってくることなくお姉ちゃんたちに混ざって必死に自己アピールしていました。
これには驚き、微笑ましく見守っていました!

こんな成長を見せてもらえるのもdweイベントの魅力の一つですね♥

他の週末イベントでは、ショーの後半になると飽きちゃった子達がショーそっちのけで観覧席後方で遊びまわっていたりするのですが、ダンスアロングショーではあまりそういった子達は見たことがありません。

ぜひ参加してみましょ〜♥

thanks

メッセージ

この記事を書いている人

くすくす( xx )
1児のママ / 30代フリーライター
ディズニーの英語システム(DWE)のワールド・ファミリーパッケージを活用している様子を発信していきます!教材購入前の方にも、活用に悩んでいる方にもお届けします♥

私たちのCAP課題管理方法はこちら

タイトルとURLをコピーしました