日々の取り組みはInstagramから発信しています♥(ココをクリックでジャンプ!)

図解!DWE各パッケージの価格&内容&会員サービス

教材レポート

dweって教材量が膨大で全体像が見えにくい…

<br>

教材の全体像がわかるマップを製作したよ!
(※ あくまで私個人の見解です)

CAPに挑戦したい場合はミッキー・パッケージ以上!
オプションのセットはアウトプットの仕方や日々の取り組みに合わせて考えてみてね!

それぞれどんな特徴があるの?

お答えしま〜す♥

ミニー・パッケージ

価格

約45万

プレイ・アロング、シング・アロング、ストレートプレイ(DVD)、TACがセットになったパッケージだよ!

歌がメインの3教材に、トーク・アロング・カード(通称TAC)がセットになっています。

歌やストーリーで耳から英語をインプットして、そこで出てくる単語やセンテンスをTACで日々確認するという流れで進めます♥歌やお話CDが豊富なので、掛け流しにも困りません♥

ストレート・プレイはdvdを再生して、場面や動作に合わせた英語を映像と一緒にインプットできます。
紙芝居のように静止画像が入れ替わっていくのがdweの特徴です♥

TACには絵についての質問をしてくれる機能があり、答えられなくても次のカードを通せば次に行けるのでとにかく沢山通して遊べます!

dweの醍醐味でもあるCAPですが、このCAPに挑戦するにはメインプログラムも必要になるので、CAPで卒業を目指している方はミニー・パッケジでは不足です。
メインプログラムを追加したミッキー・パッケージを考えてみてください♥
また、シング・アロングのセットに含まれている大きなポスターは、2019年春の大改良でライト・ライトペンでタッチすると単語を話すようになりました!
でも、このライト・ライトペンはメインプログラムに含まれているものなので、この機能で遊びたい方もやっぱりミッキー・パッケージ以上が必要になります。

CAPに挑戦するならミッキー・パッケージだよ!
CAPには卒業式もあるよ♥

メインプログラム

価格

ミニーパッケージ + 約24万
※ ミニーパッケージ + メインプログラム = ミッキーパッケージ

dweブックとCDのセット、ステップ・バイ・ステップだよ!

ミニー・パッケージのストレート・プレイdvdの内容が絵本とcdになったもの、そしてステップ・バイ・ステップのdvdとその中で使う小道具(シールやライト・ライト・ペン含む)がセットになっています!

ライト・ライト・ペンは2019年春の大改良でシング・アロングのポスターにタッチすると単語をおしゃべりするようになったので、ミニー・パッケージと一緒に購入すると活用の幅が広がります♥

ステップ・バイ・ステップはdvdでのアナウンスと一緒に、ストレート・プレイのストーリーを一緒におさらいしたり、シング・アロングの歌を復習したりした後で、理解度を確認するためにイト・ライトペンを使って正解の絵にタッチしたり、指示通りにシール張りをしたり、絵や文字を書いたり塗り絵をします。
シールはビニール製で全て繰り返し使える仕様になっています♥

これらのワークには、ステップ・バイ・ステップ専用のワークブック(追加購入の場合はWFClub会員価格1,500円)を使います!
あまりお勉強を感じさせない作りになっているのも魅力です♥ 

ちょい足し
ちょい足し

ストレート・プレイdvdにExpressionというコーナーがあります。
これはdweブックには載っていないもので、ストレート・プレイdvdでしか見ることができません。Expressionはそのレッスンの理解を深めるためにとても重要な映像が収められています。
例えば「Yes or No?」「What’s it for?」などがあります。
Expressionの内容はcdにも収められていないので、ストレート・プレイdvdの掛け流しで一番確認しておきたいコーナーと言えます♥

ミッキー・マジックペン・セット

価格

ミッキーパッケージ + 約8万

マジックペンで本やカードにタッチして遊ぶよ!

マジックペンの感度が良すぎるため、4歳くらいにならないと全ての機能は上手には活用できないのかな?と思います。
質疑応答モードの場合、ほんの数ミリ外しただけで不正解になってしまったり、トントンとタッチミスレベルに2回タッチしてしまった場合も、2回目を検知するのでエラーになってしまいます。
でも、タッチすると話す、という単純機能であれば2歳くらいからでも使えるかなというのが個人的な感想です。

とにかくマジックペンの感度が抜群!
反応スピードは公文より断然はやい!

ただし、マジックペンは、ミッキーかミニーかどちらか1本を選ばないといけないよ。ファン・アンド・アドベンチャーズも同時に購入すれば一気に両方ゲットできるよ!

オレンジ色の本4冊が単語を学ぶことがメインの本です。
単語がカテゴリー分けされていて、TACが通せず苦手なお子さんに向いています!

4色カラーにレベル分けされている方の本は、その他のものより1ページに厚みがあり破けにくいので小さいお子さんにも向いています♥
ゲームをして遊んだり、質問に答えたりして遊びます。

カード類は「色・数字・アルファベットを学べて単純にマジックペンでタッチするもの」、「動物パズルや行動と道具の組み合わせゲームの質問に答える形式(What’s it for?)で遊べるもの」と2種類あります。
ゲームの方はちょっと難しいので、ステップ・バイ・ステップがグリーン修了くらいまで進んだ頃から遊べるかなと思います。
ちなみに、カードゲーム「What’s it for?」はDWE6のレッスン1のExpression(ストレート・プレイdvd)で出てきますので、dweブック内では目立った表記はありません。

私の所感としては2歳くらいから使える、その他のオプション教材より小さいお子さん向けのセットになっているかなと思います♥

ファン・アンド・アドベンチャーズ

価格

ミッキー・パッケージ + G + 約5万

マジックペンで本、パズルやシールにタッチして遊ぶよ!

本とは違い、シールやパズルのピースのように境界がはっきりしたものにマジックペンが反応するので3歳のお子さんでもタッチしやすいのかなと思います。

ミッキー・マジックペン・セットの本よりページ数が多く、質問の難易度もちょっと高めかな、という印象です。

でも、ミッキーやミニーにシールで着せ替えをして遊んだり、お部屋の絵柄の型紙に数を配置して遊んだり、列車のパズルで遊んだりと「遊ぶ」ということに重きを置いている教材になっています。
ただし、シールはビニール製で繰り返し使える仕様ですが、パーツが細かいので後片付けや収納に少し工夫が必要です。

4色カラーにレベル分けされている方の本は、とにかくボリュームがあり多機能なので沢山遊べます。
お出かけや旅行のお供にはこの中から1冊あれば十分です♥

ファン・アンド・アドベンチャーズの醍醐味はおしゃべりミッキー♥

初回購入からワールド・ファミリー・パッケージ(全部買い)にするとおしゃべりミッキーがついてきます♥
マジックペンと連携していて、ファン・アンド・アドベンチャーズで遊ぶとタッチした場所に合わせてミッキーがおしゃべりします。
残念ながら、ファン・アンド・アドベンチャーズとしか連携しておらず、ミッキー・マジックペン・セットとは連携していません。
質疑応答モードで間違えた場合に応援してくれたり、正解すると褒めてくれたり、共感してくれたりととっても多機能です♥

Q&Aカード

価格

ミッキーパッケージ + G + A + 約5万

プレイ・メイトを使って、100枚のカードでクイズをして遊ぶよ!

表向きで通すと質疑応答モード(裏返して答える)、裏向きで通すと説明文が流れます。
絵や質問の内容がファン・アンド・アドベンチャーズに似ています。
1枚のカードに複数の質問が組み込まれているので飽きることはありません!
ブルー、グリーン、ライム、イエローと可愛い4色の箱に入っています♥

そのレベルごとの理解度を確認するのにもってこいの教材で、ステップ・バイ・ステップに取り組む前に一通り挑戦してみると、お子さんがどこが理解できていてどこができていないのか確認しやすいかなと思います。
マジックペンは感度が高すぎて苦手、というお子さんにはこちらの方が適しているのかなと思います♥

レッツ・プレイ

価格

ミッキーパッケージ + G + A + Q + 約6万

道具(ハサミ・のりなど)を使って製作遊び、複数人でゲームをして遊ぶよ!

私たちは白い棚です!

私たちは2歳くらいからバンバン遊んで言いました♥
有料サービスを利用しない場合、唯一と言っていいほどの実践の機会になります!
お兄ちゃんお姉ちゃんの真似をして体を動かしたり、工作をしたり絵の具をしたり。
ただ、そのほとんどが消耗品なので使い切った場合には買い足す必要があるところが一番大変です。
私たちはダイソーやセリアを駆使して頑張っています!
WFClub会員でいる間は追加購入で揃えることもできるので、なくなることを気にせずどんどん使っちゃいましょう♥

レッツ・プレイの魅力についてはこちらの記事に書いていますのでぜひみていってください!

トークアロング・カードが図の中心にある理由

2017年11月からdweを始め、イベントにも平均して2ヶ月に1度は参加しています。
そこで思ったのがトークアロング・カード(通称 TAC)は大切ということでした。

TACを毎日少しずつでもコツコツ続けることが一番の近道かなーと感じました。
TACはその他の教材や自分でおしゃべりしてみることの基礎というか第一歩です。

詳しくは下の別記事に書かせていただきましたので、よろしければ見ていってください♥

教材購入の際のご参考になれば嬉しいです^^

パッケージ、各オプションセットの最新価格

各パッケージの価格について、上では目安を記載しましたが、最新価格が知りたい方はこの中古販売サイトが一番わかりやすいのでぜひ見てみてください! 

WFClub会員向けサービス

図の中に、WFClub会員向けサービスと有料のサービスについても記載しました!
WFClub会員向けサービスを実際に2年利用した私の考察はこちらに記載しているのでぜひ見てみてください♥

メッセージ

この記事を書いている人

くすくす( xx )
1児のママ / 30代フリーライター
ディズニーの英語システム(DWE)のワールド・ファミリーパッケージを活用している様子を発信していきます!教材購入前の方にも、活用に悩んでいる方にもお届けします♥

私たちのCAP課題管理方法はこちら

タイトルとURLをコピーしました