日々の取り組みはInstagramから発信しています♥(ココをクリックでジャンプ!)

dwe取り組みの習慣化のためにやるべきだったこと。収納方法でも声かけでもなかった!

未分類

みなさま、みなさま、お久しぶりです!

2017年11月、娘が2歳半をすぎて始めたdweですが、もう直ぐ2年半になろうかとうい時にやっと気がついた「dweを習慣化するためにするべきこと」を私目線でご紹介させていただこうと思います!

こちらで、私たちの中古dweを使い始めてからのことを書いています^^

Instagramの上の投稿では、4歳半で「TACを自主的に取り組むように」なったところで話が終わっています。

しかし、この後しばらくしてTACからまた遠のいてしまい…
日々の取り組みがゼロになってしまいましたTT

やっぱりうちの娘に習慣化は無理なのか…

と思っていたそんな矢先。
やってきたコロナウィルス。
幼稚園が長期の休園になり、世の中も大変な時期になりました。

そんな最中に弟が産まれ、家には私と娘と新生児という状況になりました。
自然と娘との言い合いが増え、イライラが家の中に蔓延し始めました…

そこで考えたのがこちらのルーティーン表です!

私たちが使っているルーティーン表を配布用に加工したものはこちらで無料公開していますのでぜひ使ってみてください^^

使ってみた感想は、このページのコメント欄にお願いします❤️

当初はグデグデだった生活週間を整えようと始めたことでしたが、その中でdweの取り組みが習慣化され、しかも娘に積極性が芽生え始め、ついに「TACだいすき」という一言が娘から発せられました!!!

「TACだいすき」なんて言葉が娘の口から聞けるなんて❤️

具体的には、使っていないスマホにルーティーン似合わせてアラームが鳴るように設定しておき、時間が来るとピコピコ鳴るようにしておきました。

こうすることで、私が「やりなさい」と促すのではなく、娘が「今からはなんの時間?」と聞いてくるようになりました^^

dweを購入して2年半で気がついたこと。

それは、

  1. 取り組みの見える化(ご褒美シールのBig Book)
  2. 取り組みのルーティーン化

でした✨

私たちは、収納方法を色々と変えてみたり、食事の前にTACを通すなど色々と試行錯誤してきました。

でも一番効果があったのはこのルーティーン化で、今までの試行錯誤の中で私の「やらせなければ」のストレスもかなり削減でき、かつ娘との言い合いも減ってとてもよい取り組みになりました✨

ご褒美シールのBig BookについてはInstagramで、見える化についての詳しくはこのサイト内でご紹介&データ配布もしているのでぜひ他の記事にも足を運んでみてください^^

応援メッセージお待ちしております❤️

#

メッセージ

この記事を書いている人

くすくす( xx )
1児のママ / 30代フリーライター
ディズニーの英語システム(DWE)のワールド・ファミリーパッケージを活用している様子を発信していきます!教材購入前の方にも、活用に悩んでいる方にもお届けします♥

私たちのCAP課題管理方法はこちら

タイトルとURLをコピーしました